沖縄県名護市にある宮里病院。外来・リハビリ・デイケア・相談室など。

  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

医療法人タピック宮里病院

文字サイズ
小
大
トップ > 病院紹介

病院紹介

沖縄県北部の中核を担う“脳と心”の専門病院です。
軽い心の不調から重度の精神症状までに対応した精神科医療、認知症における専門的医療と介護サービスを提供します。
障害の克服をめざすリハビリテーションを中心に、総合的な医療を展開しています。

病院の概要

所在地 沖縄県名護市字宇茂佐1763-2(平成2年1月31日開設)
TEL 0980-53-7771
敷地面積 16,770.35㎡
建物面積 5,719.50㎡
診療科目 内科、精神科、神経内科、リハビリテーション科、脳神経外科、整形外科、皮膚科
外来受付時間 平日8:30~11:30
総病床数 239床
精神療養病棟 東 60床
精神科急性期治療病棟 北3 24床
精神療養病棟 北3 33床
老人性認知症治療病棟 北2 50床
回復期リハビリテーション病棟 西(Ⅰ) 44床
介護療養病棟 西(Ⅱ) 28床(介護保険適応)
部門 理学療法
作業療法
精神科デイケア
精神科作業療法
重度認知症患者デイケア
沖縄ケアサポートセンターやんばる
老人性認知症センター
ページの先頭へ戻る

タピックの歩み

平成2年1月 宮里病院開設(名護市:167床)
平成2年10月 脳と心の人間ドック開始
平成3年10月 MRIセンター設立
平成4年6月 沖縄脳科学研究所設立
平成4年8月 厚生省委託研究「アルコール乱用に伴う脳血管障害と痴呆に関する画像診断学的研究」開始(平成6年度まで継続)
平成4年12月 医療法人タピック設立
平成5年10月 老人性痴呆疾患センター開設(厚生省・県補助事業)
平成7年4月 名護市在宅介護支援センターみやざと開設
平成7年7月 やんばる訪問看護ステーション開設
平成8年3月 介護老人保健施設 亀の里開設(沖縄市:入所80人、通所30人)
平成8年6月 宮里病院一般療養型病床72床増床(県内初:総病床数239床となる)
平成8年10月 沖縄市在宅介護支援センターあわせ開設
平成8年11月 沖縄リハビリテーションセンター病院開設(沖縄市:200床)
平成9年4月 入所授産施設コンシェル開設
平成10年4月 宮里病院老人性痴呆疾患治療病棟(50床)・同デイケア施設開設
平成12年4月 沖縄ケアサポートセンター開設(居宅介護支援事業所)
平成12年4月 あわせヘルパーステーション開設(訪問介護支援事業所)
平成12年5月 沖縄リハビリテーションセンター病院回復期リハビリテーション病棟50床設置(県内第1号)
平成13年10月 全国リハビリテーション・ケア合同研究大会 沖縄‘2001’開催
平成13年11月 沖縄県中部圏地域リハビリテーション広域支援センター受託
平成14年3月 職員宿舎「ラ・ファミーユみやざと」(20室)竣工
平成14年9月 あわせ通所リハビリテーション開設(40人)
平成16年7月 宮里病院北病棟3階増築
平成16年10月 デイサービスあわせ開所
平成20年3月 沖縄文化健康センター ペアーレ沖縄・タピックオープン(国から継承)
平成21年2月 ウェルネスリゾート沖縄休暇センター・ユインチホテル南城オープン(国から継承)
平成21年5月 名護市スポーツリハビリテーションセンターSporCの指定管理事業者受託
平成21年11月 非営利活動法人国際リハビリテーションスポーツ振興協会設立
平成22年4月 適合高齢者専用賃貸住宅「ラ・ペジーブル泡瀬」開設
平成22年10月 適合高齢者専用賃貸住宅・多層共同住宅「ラ・ペジーブル名護」開設
平成22年12月 宮里病院介護療養病棟を一部回復期リハビリテーション病棟へ移行
平成23年6月 那覇パレット・やはら万国クリニック開設(那覇市)
ページの先頭へ戻る

医療法人タピックの設立理念

総合性・探求性・患者の立場・国際性・21世紀にふさわしい
Total:総合性

患者さんを心と体、社会性という総合的な存在として捉える総合医療

Academic:探求性

未踏の分野を目指し研究する専門家集団

Popular:患者の立場

原点は病む心への援助

International:国際性

視界をアジア・世界に向ける

Centurial:21世紀にふさわしい

新世紀の医療の担い手